引越し価格ガイド 引越しの料金相場 最安値

格安引越しNET

トップページ > 引越し価格ガイド

引越し価格ガイドの「一括見積もりサービス」を利用すると、見積もり依頼と同時に、料金相場もわかります!

引越し価格ガイドは、
引越し業者の紹介件数2,750万件突破(2017年12月時点)」、
利用者満足度95.2%」で、信頼性と人気の高い「一括見積もりサービス」を提供しています。

引越し料金を安くする!
引越し価格ガイドの「一括見積もりサービス」

引越し料金最安値を見つけて引越しを安くする方法は、なんといっても、複数の引越し業者の料金を調べて相場と比較することです。

引越し価格ガイドの「一括見積もりサービス」なら、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかるという便利さ。これは、利用価値があります。

というのは、料金相場の最安値を知ることで、引越し業者から提示される見積もりが高いのか安いのかを判断することができるからです。

「引越し価格ガイド」を利用するメリットは?

「引越し価格ガイド」は、その公式サイトを利用して、こちらの引越し条件を入力すると、その条件に適する引越会社がたくさんの引越し会社の中から選ばれて、一覧で表示されますので、その中から複数を選んで見積もり依頼ができます。

>> 引越し価格ガイドの詳しい利用方法については、このページの下方で説明してあります。

「引越し価格ガイド」は信頼できるの?

まず、「引越し価格ガイド」は、東証1部上場企業エイチームが運営しているため、企業に対する信頼性の面では十分に安心できます。

また、「引越し価格ガイド」は、提携している引越し業者の数が業界トップクラス(260社以上)ですので、引越しユーザーの希望する会社が、おおよそ網羅されているという点では、かなり利用価値があります。

さらに「引越し価格ガイド」が今までに仲介した件数は、2750万件以上。そして、利用者満足度、95.2%。これは、すごい数です。

満足度が高いから利用件数も高いことになり、そのため「引越し価格ガイド」の信頼度は上がる一方です。ですので、引越し業者を探すために利用するサイトとして、まず安心して利用できることは間違いありません。

「引越し価格ガイド」を利用するメリットは?

「引越し価格ガイド」の一括見積もりは、数分の入力でクロネコヤマトなど最大手を含む260社以上の業者の中から10社までの料金をチェックできます。

そして、業界唯一のサービスとして、見積もり依頼と同時に料金相場が分かるシステムとして利用できます。

このサービスはたいへん便利で、色々な条件を打ち込んでも、すぐに見積もり料金と相場を比較できるため、各引越し会社の料金がどの程度に安いのか、すぐに知ることができます。

引越し価格ガイドには、業者別の満足度ランキングが表示されています!

また、引越し価格ガイドの公式サイトには業者別の満足度ランキングが掲載されており、利用者の声を反映して毎月更新しています。

そんな情報から、どこの引越し業者が自分に合っているのか分かります。

引越し価格ガイド 料金相場

引越し価格ガイドのキャンペーン

さらに、引越し価格ガイドが提携している大手業者と契約が成立すると、季節に応じたキャンペーンが盛りだくさん用意されています。

例えば、段ボール(最大で50個)などの資材が無料になり、10万円が当たるチャンス等の特典も付いているので、引越しがとても楽しくなります。

やっぱりこういう特典は使わなくちゃ損です!

引越し価格ガイドは一部上場企業の㈱エイチームが運営していますから、信頼性の点でも安心です!

こんな引越し価格ガイドの「一括見積もりサービス」が無料でご利用できます。この見積もりサービスを使ってみようかなという方は、こちらをご覧ください↓

>> 引越し価格ガイドの公式ページ

引越し価格ガイドの利用方法を詳しく説明します!

1.引越し情報を入力

まず、引越し価格ガイドのホームページを開きます >> 引越し価格ガイド

引越し価格ガイド 引越し情報

すると、上のような画像の中の、「現住所の郵便番号」、「引越し先の都道府県」、「引越しタイプ」を入力します。

それらの入力を終えたら、「クイック見積もり」のボタンをクリックして、次へ進みます。

2.「現在のお住まい」と「引っ越し先のお住まい」に入力

次に、下のような画像が開きますので「現在のお住まい」と「引っ越し先のお住まい」の入力欄に住所や、建物タイプ(マンション、一戸建てなど)を入力します。

引越し価格ガイド 現在のお住まいと引越し先の入力

それらの入力を終えたら、「STEP2 引越し希望日へ入力へ進む >」のボタンをクリックして、次へ進みます。

3.「引越しのご希望日・人数」と「お客様情報」を入力

「希望する引越し日時」、「引越し人数」、そしてあなたの名前・電話番号・メールアドレスを入力し、「STEP3 家財情報の入力へ進む >」をクリックして、次へ進みます。

引越し希望日・人数

4.「お荷物の数量」を入力します

次に、運送予定の荷物をチェックして、依頼したい作業を選びます。

なお、荷物の詳細が決まっていない場合や、訪問見積もりを希望する場合は、一番上の「確認画面へ」をクリックして、次に進むことができます。

荷物の数量を入力

荷物の数量の確認

上記の選択が終了したら、「入力した内容を確認する >」をクリックします。

5.入力内容の確認 ⇒ 同意して一括見積もりを依頼する

最後に入力の確認作業です。入力した情報の結果を確認し、問題がなければ「同意して一括見積もりを依頼する」をクリックします。

同意して一括見積を依頼

以上の手続きで見積もり依頼は完了します。

上記の「同意して一括見積もりを依頼する」の次に、依頼した引越しの料金相場が表示されますので、この料金相場を確認しておきましょう。

この料金相場を知ることによって、引越し業者から提示される見積もり料金と比較することで、その見積もり料金が高いのか安いのかを判断することができます。

一括見積もりの申し込み後は業者からの連絡を待つ

業者からの連絡を待つ

一括見積もりの依頼後に、依頼した業者からメール、または電話で連絡があります。

この業者からの電話は、時間帯や込み具合にもよりますが、1時間内に依頼をした業者から連絡があります。

業者からの電話があると、訪問見積もりの依頼がありますので、日程等の都合を伝えるなどの打ち合わせをしましょう。

例として、「引越しのサカイ」、「アリさんマークの引越社」、「アート引越センター」等の大手の業者や地域の業者から、複数件の電話があります。

訪問見積もりの約束時間が重なる場合は、「すでに他社との訪問見積もり予定が埋まっています」とお伝えしましょう。

大切なことは、こちらの事情をきちんと伝えることです。

一括見積もりサイトを利用すると、勧誘電話が心配!

一括見積もりサービスを使うと、「業者からの電話が多くて、対応が大変!」ということを不安に思うかもしれません。

色々な口コミを見ると、「1日中、電話がなりっぱなしだった」という内容もありますが、実際は、多くても、5社ぐらいです。

また、一括見積をしてから、業者からかかってくる電話は、約1時間内に集中するものです。というのは、引越し業者もお客さんを確保するのに必死ですから、1秒でも早く、訪問見積もりの約束を取ろうとします。

このような事情を知ってしまえば、一括見積もりサービスを利用する時間帯も考慮する必要があります。あまり朝早い時間に依頼をすれば、各業者からかかってくる電話も、早朝の時間帯に集中します。

ですので、一括見積を依頼する際には、業者からの電話に対応ができる余裕の時間帯を判断して送信をする必要があります。

電話で業者と訪問日程等の打ち合わせをする

業者からの電話は、むしろ相見積もりに利用しましょう!

一括見積もりサイトを利用する際には、むしろメリットを活用すべきです。というのは、複数の業者と訪問約束をした場合、他の業者は、ライバル意識をもって、より安い引越し料金を提示せざるを得ないですから。

ですので、こちらは強気で交渉し、できるだけ信頼のある業者に依頼をして、引越し料金を安価に引き下げるようにしましょう。

「一括見積サービス」サイトを開く
>>引越し価格ガイド


「引越し価格ガイド」のまとめ

「引越し価格ガイド」は、結局どうなんですか?

「引越し価格ガイド」は、提携している引越し業者の数が業界トップクラスです。このように、提携している引越し業者の数が多いということは、CMでおなじみの大手の引越し会社や地域に密着した地元の小規模の引越し業者まで、まんべんなく網羅されているということです。これは、とても信頼できる材料となります。

また、東証1部上場企業エイチームが運営しているため、企業に対する信頼性の面でも安心ですね。

この「引越し価格ガイド」を利用して複数の業者を比較すれば、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

ですので、「引越し価格ガイド」を利用すれば、(利用方法は、24時間いつでも簡単な入力1回でOK)220社以上の引越し業者の中から無料で見積もりを請求することができます。

その結果、最大10社の引越し業者から、あなたにぴったりの見積もりが届くことになります。また、引越し料金だけでなく、サービスの内容も比較できるため、自分の条件にあった業者を容易に選ぶことが可能になります。

「引越し価格ガイド」は、利用者満足度95.2%。お得な特典が多いのも魅力ですから、引越し業者選びの比較サイトに選んで、損することはありません!


【関連記事】

「引越し価格ガイド」:費用に関するQ&A

日程や曜日によって、引越し費用は異なりますか?

引越し業者が忙しくなる3月や4月等の繁忙期、人気の日曜日や祭日等を避けることで引越し費用を安くすることが可能になります。

このような引越し時期の調整で引越し費用を安くできますが、値引き額や割引額は、引越し業者によって異なるものです。
だからこそ、複数の引越し業者に見積もりを依頼し、比較検討することで、より安価で納得いく引越しをすることが可能なります。

また、引越し費用を安くする方法として、作業人数が少なくて済むように荷物を減らしたり、引越し日時を引越し業者に合わせるなどで、引越し費用を節約できる場合もあります。

引越し業者との契約時に、手付金を支払う必要はありますか?

契約時に手付金や前受金(内金・予約金・仮契約金など)を請求する事は、「標準引越運送約款」によって禁止されていますので、支払う必要はありません。

引越しをキャンセルしたいが、キャンセル料はかかりますか?

キャンセル料は「標準引越運送約款」で定められています。
この約款によると、「引越しの2日以上前のキャンセル」は、基本的にキャンセル料はかかりません。ただし「引越し前日のキャンセル」では引越し料金の10%、「引越し当日のキャンセル」で引越し料金の20%がキャンセル料として発生します。

ですので、「引越し前日のキャンセル」は注意しましょう。ともかく、予約をキャンセルする場合は、人員やトラックの調整等、引越し業者に多大な迷惑をかけるため、早目に連絡をしましょう。

また、引越し日を延期する場合もキャンセルに含まれます。このため、引越しの内容や日程に変更があった場合、早めに引越し業者に連絡する必要があります。

引越し当日に台風や地震等の影響で引越しを延期した場合、キャンセル料はかかりますか?

上記の「標準引越運送約款」では、暴風雨等の天災が原因で、その日に引越しを延期してもキャンセル料は発生しないことになっています。

ただし、暴風雨や地震等にも程度の差があります。また、自社規定の約款を使用している引越し業者もあります。従って、暴風雨の基準などについては、事前に詳細を確認しておくと良いでしょう。

引越し費用は、いつ支払えば良いですか?

引越し作業完了後の支払い(後払い)が一般的です。

ただし、引越し業者によっては支払い方法(現金払い・クレジット決済など)や、当日現地(積地)での支払いなのか、新居(降地)での支払いなのかを事前に確認して調整するところもありますので、見積もりの際に確認しておきましょう。

引越し費用は、クレジットカードで支払えますか?

大手の引越し業者はクレジットカード決済に対応している場合が多いですが、小中規模の引越し業者の場合は、対応していない場合があります。ですので、見積もり時に確認しておきましょう。

「引越し価格ガイド」:見積もりに関するQ&A

引越し業者に見積もりを依頼するのは、無料ですか?

引越し業者への見積もりは基本的に無料です。内金や手付金も支払う必要はありません。自分の引越し条件に合った引越し業者を選ぶために、複数の引越し業者から見積もりをとることをオススメします。

なお、内金・手付金を要求してくる業者には十分注意をしましょう!

見積もりの際に準備しておくことはありますか?

引越し料金は荷物の量や大きさによって大幅に変わります。もちろん、荷物の量が少なく、荷物のサイズが小さいほど引越し料金は安価になりますので、運搬する荷物の処分を含めて、事前に荷物を選別したりするなどの工夫をしておきましょう。

見積もり依頼の回答はどのくらいでもらえますか?

「引越し価格ガイド」を利用した場合、約2日以内にお住まいの地域の引越し業者から、メールまたはお電話で訪問見積もり等の連絡があります。

見積もりをしてもらったあと、必ず契約する必要がありますか?

希望する引越し条件等が合わない場合はお断りすることはできます。ただし、引越し業者の担当者は、契約の成立を目指して様々な交渉をしてくるでしょう。
しかし、納得がいかない場合は、質問をしたり、何が納得できないのかを伝えたりして、他の業者と比較検討した上で、引越し業者を決定すべきです。

引越し業者が訪問見積もりの際に置いていったダンボールを使ってもいいですか?

引越し業者と契約していない場合、ダンボールの使用は控えましょう。

その後に見積もりをキャンセルした場合、ダンボールを返却するように言われたりする、トラブルになる可能性があります。ですので、引越し業者が置いていったダンボールであっても、使用するのは、契約を正式に交わしてからにしましょう。

見積もりは、引越し予定日に対していつまでに済ませておけば良いのでしょうか?

見積もりは、遅くとも引越し予定日の2週間前には済ませておきましょう。余裕があれば、1ヶ月前には見積もりされることがおすすめです。とはいっても、転勤などで急に引越しをする異なる場合もあります。そんな時でも、なるべく早く見積もりを依頼をしておきましょう。

見積もり依頼をした後、荷物の量が変わったら、どうしますか?

引越し荷物に変更があったときは、できるだけ早く引越し業者に連絡しましょう。

荷物の大きさや量の変化によっては、再度見積もりが必要になり、引越し費用が変わることがあります。


エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中!


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さで引越し予約可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒のかんたん入力で厳選したおすすめ業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 ライフル引越し 】

(旧ホームズ引越し)
引越し料金のシミュレーションをして費用を調べてから1社に絞って見積もり依頼が可能↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。最大10社にまとめて一括で見積もりを取ることが可能↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら