本文へスキップ

引越し侍のエアコンの取り付け工事。その内容と費用は?

格安引越しNET

トップページ引越し侍のエアコンサポートセンター > 引越し侍・エアコンの取り付け・費用

引越し侍の「エアコンサポートセンター」でエアコンの取り付け・取り外しをする! 費用は?

引越侍のエアコン取り付け・取り外し

引越し侍のエアコンの取り付け工事。その内容と費用は?

エアコンの取り付け工事とは?

エアコンの取り付け工事は、以前使っていた中古のエアコンを取り付ける場合と、新規にエアコンを取り付ける場合とがあります。

新規のエアコンの場合、そのエアコンを購入した電気店が自ら取り付け工事を行う場合と、その電気店と契約した工事業者が取付け工事を担当する場合とがあります。

また、現在では、新規のエアコンを通販で購入することもあり、その通販店が取り付け工事をしてくれない場合、自分で工事業者を探す必要があります。これは、中古のエアコンを取り付ける場合も同様です。

なお、ご存知の通り、エアコンの取り付け工事は、室内機を取付ける作業と、室外機を取り付ける作業を同時に行うことになります。

エアコンの取り付け工事の費用は?

エアコンの取り付け工事の費用は、標準工事に必要となる費用をもとに計算されます。

ここで、標準工事費用とは、エアコンを取り付けるために、最低限必要な最低費用を言います。ですので、標準工事の範囲内で取り付け工事が終了するなら、追加費用を支払う必要はありません。

エアコンの取り付け工事料金

追加費用が発生する場合とは?

ところが、標準工事に含まれている作業以外に、なにか対処すべき事態が生じた場合には、追加費用が発生しますので、注意が必要です。

特に、室外機の取り付け位置によって、追加費用が発生することがあります。

室外機は、基本的に地面やベランダに直接据え付ける設置方法が基準となりますが、それ以外に、

  • マンションやアパートなどのベランダの天井に取り付けた架台に室外機を設置する場合
  • 屋外の壁面等にラックのような架台を使って室外機を二段に積み重ねたような設置をしている二段置きの場合
  • 屋根の上に専用の架台を取り付けて、室外機を設置している屋根置きの場合
  • 建物の外壁に取り付けた専用の金具や架台に室外機を設置している壁面置きの場合

以上のような場合に、追加費用が発生します。

この追加費用は、それぞれ、14,000円以上とされています。

引越し侍のエアコンの取り付け工事。標準工事とは?

引越し侍では、エアコンの取り付けに関する標準工事は次の通りです。

  • 配管パイプ用の穴あけ(木造1箇所のみ無料)
  • 室内機の設置
  • 配管パイプの取り付け
  • 室外機の設置
  • 真空引き(ポンプダウン)作業
  • 試運転

1. 配管パイプ用の穴あけ

配管パイプ用の穴あけ作業

まず、エアコンの室内機と室外機を配管で接続するするために、部屋の壁に配管用穴を空けます。

なお、この穴あけ工事は、すでに配管用の穴があいている場合には、不要です。

費用的には、木造住宅の壁に対して1箇所の穴あけ作業が標準工事の作業内容に含まれています。ただし、壁の材質がコンクリート等、木造以外の場合には追加費用が発生します。

2. 室内機の設置

室内機の設置作業

室内機は、部屋の壁に鉄製の据付板をネジで取り付けた後、据付板に室内機をひっかける方式で設置します。

ただし、壁が、据付板をネジで固定できない土壁等の場合には、補強部材として、「縦桟(タテサン)」を利用して据付板を取り付けます。

3. 配管パイプの取り付け

配管パイプの取り付け作業

配管パイプの保護と見た目をよくするためにテープを巻き上げます。抗しなければ、細い配管がばらばらの状態になったままです。

テープの替わりに、プラスチック製の配管化粧カバーを利用することで、パイプ類の経年劣化の進行速度を抑え、見た目も綺麗に仕上げることができます。ただし、配管化粧カバーは、追加費用となります。

4. 室外機の設置

室外機の設置作業

室外機の標準工事内容は「大地置き」「ベランダ置き」と呼ばれる地面やベランダの床に設置をする方法です。そのほかの設置状況として、上記のような、

  • ベランダの天井に取り付けた架台に室外機を設置する場合
  • 屋外の壁面等に架台を使って室外機を二段に積み重ねる二段置きの場合
  • 屋根の上に専用の架台を介して室外機を設置する屋根置きの場合
  • 建物の外壁に取り付けた専用の金具や架台に室外機を設置する壁面置きの場合

には、追加費用が発生します。

5. 真空引き(ポンプダウン)作業

真空引き(ポンプダウン)作業

真空引き(ポンプダウン)作業とは、真空ポンプを利用して配管内を真空状態にする作業です。

配管内に空気が残存している状態でエアコンの運転をすると、空気に含まれる水分が凍結して故障の原因となるため、必ず真空引き作業が行われます。いい加減な業者は、この真空引き作業が完全でない場合があります。

6. 試運転

試運転

全ての作業が完了致した後に、実際の試運転を行い、冷房・暖房・送風共に問題なく動作確認が出来たら、工事完了です。


以上のように、エアコンの取り付け作業といっても、色々な作業が含まれているものです。

しかも、追加費用が発生する場合、なかなかバカにできない費用となります。

でも、そんなエアコンの取り付け工事でも、業者の選び方次第で、少しでも安価にすることができます。

それが、引越し侍の「エアコンサポートセンター」です。

引越し侍の「エアコンサポートセンター」の使い方

あなたがエアコン業者を探していたり、費用を知りたいときは「エアコンサポートセンター」にネットで申し込むだけで、取り付け内容やエアコン工事の時期等に応じて、全国のエアコン業者から最大5社の一括見積りを取ることができます。

そして、その一括見積りから、あなたが希望するエアコン業者を選んで、工事の申し込みをすることで、少しでも安価にエアコン工事を行うことが可能となります。

エアコンの取り付け工事の基本費用相場

エアコン取り付けの「標準工事費用」は工事業者により費用が異なります。

また、新品か中古かによっても標準工事費用の設定金額に差があります。

新品・中古エアコンの取り付け標準工事費用が異なる理由は、新品のエアコンを取り付ける際には、配管パイプや室外機の土台等を揃える必要があり、新品の場合、それらの部材を含めた費用設定としているためです。

以下はエアコン取り付け標準工事費用の相場です。

新品エアコンの費用相場 14,000円~18,000円
中古エアコンの費用相場 7,000円~15,000円

新品のエアコン取り付け工事の費用相場は2万円以内、中古のエアコン取り付け工事の費用相場は1万円以内がおおまかな目安といえます。

エアコンの取り付け工事の基本費用に関する相場は、上記のようになっていますが、引越し侍の「エアコンサポートセンター」を利用すれば、なるべく低価格の費用で請け負ってくれる業者さんを探すことができます。

引越し侍の「エアコンサポートセンター」の利用方法

あなたがエアコン業者を探していたり、費用を知りたいときは、「エアコンサポートセンター」の「無料見積もりフォーム」に必要事項を入力してネットで申し込むだけで、取り付け内容やエアコン工事の時期等に応じて、全国のエアコン業者から最大5社の一括見積りを取ることができます。

「エアコンサポートセンター」を利用する方法は、下記の「エアコンサポートセンターの公式サイト」をクリックすれば、ホームページ(公式サイト)が開きますので、「無料見積もりフォーム」へ必要事項を入力するだけです。

エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事は「エアコンサポートセンター」で受け付け中!

引越し料金 シュミレーション

【引越し侍】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さで引越し予約可能↓↓↓引越し侍 引越し比較サイト


【スーモ引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意!引越し予約がメールで完結↓↓↓SUUMO 引越し比較サイト


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら